Outrider Mako~露払いマコの見習い帖~ TGS2019に出展

Outrider Mako~露払いマコの見習い帖~は、2019年9月12日~15日に幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2019(TGS2019)に、PLAYISMブースで展示されます。

試遊できますのでぜひ遊んでみてください!

場所は……

8ホールの PLAYISMブース【8-N09 】

インディーゲームコーナーの9-11ホールとは離れた場所ですのでご注意ください。

説明書で予習がおすすめ

試遊はちょっとだけ触ってみるもよし、ボスまで目指すもよし、自由に遊んでください!初見でボスまで目指す場合、チュートリアル要素を含めると20分前後かかります。 この時間を短縮できるように、懐かし風味の説明書を作りました。 これで予習しておくと当日サクサク遊べます(クリックで拡大表示します)。

OUTRIDER MAKO Demo Movie (September 2019) 鉾巡行ステージデモ ~老狼の細道・往路~

マコはブモンの露払いです。基本的にマコは1人で仕事をしますが、ブモンが曳く鉾に乗っていかないと通過できない場所があります。

老狼の細道がそのひとつです。伝説の白狼が専ら使っていた獣道と言い伝えられていますが、現在はモノノケの巣になっていたりします。

その紹介動画です。ひとりの時とは異なるゲームプレイとなるでしょう。

マコの絵をアップデート(まだ途中)

マコの絵をアップデートした。このブログとTwitterのヘッダー画像も新しくした。

敵の頭に乗ってるところ。まだラフの状態なのでちまちま描いていく。

Twitterのヘッダーを入れ替えたところでUIデザインが新しくなっててヘッダー画像の表示サイズがくっそ小さくなってることに気づいた。

くそTwitterが!!

シッ●!!

旧画像。子供感がある。だって子供だから。

新画像 。成長した感じある。どこの姉ちゃんだよと。スケバン感でた。でも子供。

落涙天誅 – Rakurui Tenchu

マコが操るマヨイロッドの先端部の赤光球はまさにマヨイエーテルの火球であり、もののけの頭頂部から体内に一気にエネルギーを流し込むことで活動停止に至らしめるのである。これを「落涙天誅(らくるいてんちゅう)」と呼ぶ。その際、赤蜜を頭頂部にかける。

赤蜜はマヨイ世界に満ちるマヨイエーテルが液状物質化して顕現したものであり、もののけ体内の圧縮されたマヨイエーテルと衝突すると爆発的なエネルギーを放出する。 その際2つのマヨイエーテルの反応を引き起こさせるために赤蜜が要るのではないかと言われているが真相は解明されていない。

マヨイの三十六劫に渡る歴史の中で神々により紡がれ受け継がれてきた秘伝の技であり、人間の子供であるマコがなぜこの技をやすやすと繰り出せるのか、それも謎である。